ヤフオク情報商材販売者? 会って教える系 

各地で、民事訴訟の少額訴訟を起こされているようではあります。同じ写真ということは、販売者が同じとみて良いと思います。この画像はmendan20.comのものですが、nakatan.netでも同じものが使われています。詳細がわかりましたらまた続編レビューいたします。メインブログの情報商材レビューサイトではかなり有名な人物で、絶対上がる株式を推奨し、ファン層を強固にして、その後にこの商材のレビューを第三者的に推奨しているので、異常なほど信ぴょう性が上がってしまうというものです。

http://mendan20.com/http://nakatan.net/http://tanakanonoblog.blog.fc2.com/http://lexuss.net/これらのセールスレターを確認してもらえればわかるのですが内容は非常に似通っています。ヤフオクで売られている情報商材系のものです。無題であったり、特定商取引に関する表示などがほぼないのも共通しています。少し注釈しますと、この半額というのは50万円を設定されているようなので、その半額は25万円です。購入者の投稿なども自作自演なのか非常に手が込んでいて人の心理をうまく利用しているなぁと感心してしまうものです。

ヤフオク情報商材販売者? 会って教える系 検証 暴露 レビューこの4つの商材に共通するものはセールスレターという部分がとにかくダサいといこともあります。この販売者が、この写真のように全国どこへでも面談でいっているという証拠写真らしいです。それは会ってすぐに現金で支払いノウハウの一部分を聞いてやるかやらないか決めるということらしく、「もしこの時点でやめたければお引き取り下さい。このことに何か意味があるのか、おたずねしてみたいぐらいです。調べていくとわかったことがあります。

情報商材の名前ははいっていませんが、同様の商材が4つあります。」ということのようです。さて、内容ですが・・・と、このようなものらしいです。この画像はlexuss.netのものになります。この画像は、tanakanonoblog.fc2.comです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加