エキスパートユニバーシティー井口晃長倉顕太

インフォトップから謎の高額塾がでています。だけどエキスパートってなんなんですか~?一般的には、専門家のことをエキスパートと言いますよね。基本的な稼ぐ枠組み的なものは確かに存在します。でも、自分のオリジナリティを出さないことには絶対に稼げるようにはなりません。セールスレターを読みましたが、内容がまったくといっていいほどわかりません。

テンプレートという言葉は、オリジナリティや能力・才能が不要、というイメージですが・・・テンプレートに従って、穴埋めしていけば成功する、みたいな。確かに、成功するための枠組み的なものが世の中にあることは確かだと思います。感想を書かせるのです。ましてや、まったくこの5つの職業にたずさわってもいないド素人にも・・・ありえないです。この50万円以上の高額塾だけでさえ怖いのにその後にもっと怖いことが待っていると思います。

”【バックエンド】商品”です。これが数週間「え~こんな素晴らしい内容の講座ただで聞いちゃっていいの~?♥♥♥」更にこの無料のオファーは講座を聞いている人を巻き込みます。「◯◯◯を購入すればもっと早く成功します!」とその時あなたは「もう50万円だしてしまったのだから、これでだめだったら50万円ドブに捨てたとおなじことだ。という具合に、見込み客(そうです・・・あなたのことです^^)をメロメロに洗脳させます。そして、井口、長倉両氏が、あなたにコメントを返してくれる。

百歩譲って井口長倉両氏がつきっきりで一人の人物を6ヶ月間プロデュースしてそれなりになったとしても、実際の経験のない知識のみでセミナーをやったり、コンサルをやられたら・・・客はたまったものではありません!!(怒)経験は、情報商材や高額塾に入ったからといって一朝一夕に身につくものではありません。しかも、価格が他の塾と比較してもめっちゃめちゃたっか~~い!!54万7千円ですが・・・・なにか?エェ~マジすか?このとんでもない価格の高額塾は、最初に無料と名打って素晴らしいエキスパート養成講座なるものを開いています。机上の空論としか言いようがありません。この点を、この人たち井口晃長倉顕太はどう考えているんでしょうかね?また、セールスレターでは成功の「テンプレートがある」とも言っています。簡単に云うと、「エキスパートになって独立しましょう!」「エキスパートになって年収1,000万円になりましょう!」というようなことを言ってるみたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加