超脱力系 ドンキ長者 「どこでもせどり」

本当にドンキホーテやイオンやセブンイレブンで仕入れた商品が10倍もの高値でAmazonで売れるのであれば、こんなチマチマ買い物をする必要があるのでしょうか?ドン・キホーテはONLINEショピングモールというネット通販があります。住んでいる地域にドン・キホーテがなくったって、今ではネットで商品は買えるわけです。月たった4日の作業で150万円稼ぐというせどりだそうですが、誇大広告もいいところですね。要するに、全く再現性のない、子供だましのような商材をつくり、それを無料のオファーでリストを集め、高額でうりさばこうとという考えなのだと思います。

セブン-イレブンだってセブンネットといって今では食品から書籍など、あらゆる商品をネットで購入できるようになっています。実際に高原直樹氏はこのノウハウをやってみてもいないのでしょう。このノウハウで稼げる人がいたらお目にかかってみたいというほど、お粗末なノウハウです。

今では日本全国どこに住んでいようとも、ネットの環境さえあれば、ほしい商品はいつでもどこでも手に入れることは簡単にできるのです。イオンなんてネットで買えないものは無いと言っても良いくらいです。若しくは、やってみたとしてもその効果についていい加減なデータを提示しているとしか思えません。

動画では、ドンキのトースターが売れるとか、セブンイレブンだとかイオンだとかのコンビニや大型スーパーの商品を仕入れて、10倍近くの価格でAmazonでは売れるだとか・・・バカバカしい!これは、ドン・キホーテで商品を仕入れている画像です。ということは、普通にどこでも買える商品にわざわざ、高い価格で購入する必要性は全くないわけです。ネットを使えないお年寄りなら、いざしらずですが、そもそもネットを使えない人が、Amazonでどうやって買物をするのかということですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加