即金ワーク 「朝日」 長野智子

なぜ、詐欺商材の烙印を押されたものが何度も何度も出てくるのか理解に苦しみます。商材の内容は    ↓とこのような、ありえないほど、簡単な作業です。その上、毎月月額利用料金と称して10,000円支払わされますので、51,000円で販売していた時よりも質の悪い売り方です。それよりも、自分の能力が低いということを恥と思い始めるのです。何度も再提出となり、 どうしてか尋ねると、「あなたに基本的な能力が欠如している・・・」 とか、本当に失礼極まりない事を言うのです。

投稿を表示返金保証もついているようですが、この金額の回収のために購入者さんは詐欺だと思っても動かないということに付け込んでの価格です。3,000円という割安感がある金額での販売になっています。こういった人の心理をうまく利用した詐欺の手口です。詐欺商材と叩かれるたびに「即金ワーク」「必見情報」「朝日」などと、名前を変えてきました。即金という言葉イコール詐欺だと思って下さい。

。このような商材をロングセラーで売り続けるASPも一蓮托生だということはお分かりですよね。この商材は当初発売した時は51,000円したそうですが、この価格帯では売れないのでしょうね。絶対にこういった商品のは手をださないようにしましょう。

今はまた、「即金ワーク 朝日」というなんだかへんてこな名前がついています。でも、この手の内職詐欺によくありがちな 何度提出しても、あーだこーだと難癖を付けられ 受け取ってもらえないのです。しかし、この時点でも購入者さんは 詐欺だとは気が付きません。そのうちに、自分からリタイア、あきらめてやめてしまうのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加