【MaestroFX】

ビクトリーメソッドアドバンスはマニュアルがメインですので、分かりにくい部分があったかもしれません。その点、マエストロFXの方が理解しやすいと思います。しかし、教え方がうまいのか、すんなり理解していけるので、他の商材で勉強するよりは早く身につくと思います。やはりこれも裁量系マニュアルですので、身につけるまでには時間はかかります。つまり値動きを深く読めるようになるということです。

デイトレが主体なのですが、チャート・リーディングはスキャルピングやスイング・トレードにも応用できると思います。王道な手法FXビクトリーメソッドアドバンスとほとんど同じで、移動平均、MACD、ストキャス、ボリバンといった基本的な手段を使用します。順張りでのエントリーが基本です。すでにビクトリーメソッドアドバンスを持っている人で、よく理解出来なかった人やさらにチャートの背景を読む力をつけたいなら買っても損はないです。

動画で学ぶ商材だから、すごく理解しやすいのが特徴です。動画で基礎から学ぶ商材「FXビクトリーメソッドアドバンス」で有名な佐野裕さんの第2弾の商材「マエストロFX」です。しかしマエストロFXはDVDがメインですので、動画を見ながらチャートの背景を読む力を養います。「ビクトリーメソッドアドバンス」との違い同じく佐野裕さんが出している「FXビクトリーメソッドアドバンス」との違いは?ロジックはあまり違いはありません。

チャート・リーディングと呼ばれる分析方法を学びます。どっちを買うか迷っているならマエストロFXでしょう。FXをやる以上、値動きを読むのは当たり前のようですが、これが一番難しいところで、値動きを読めるようになるには、この商材の右に出る物はないと思っています。5分足から30分足をメインとした中短期売買や、4時間足の長期売買に至るまで、複数の時間軸でのトレンドのつかみ方がわかります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加