キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み

日頃、何かの検索をする際、殆ど、有名どころのキュレーションサイトが上位に検索ヒットする。・・・(^^サイト・ブログ等の媒体は、自分自身で、きちんと育てるべきです。キュレーションの意味は、IT用語でインターネット上の情報を取集して、其れを、整理してまとめる。って事。人や時間等に、拘束されるのも大嫌いなタイプなので、絶対に、苦になるようなビジネスはしたくない。

何で、自分自身が稼いでいるのではなく、相手側を儲けさせている。私の読者さんには、こういう思考が出来る人間になってほしい。なので、値段とコンテンツの価値も、全く、見合っていないのは明白で、この販売者自体、キュレーションサイトで稼げているのだろか?私は、断言で出来るとオ見ます。それなりの設計図が必要だし、完成させるには、それ相応の時間と労力が要ります。私自身はブログの記事を書くのは、そんなに苦にはなりませんが、アフィリエイトや、その他のビジネスも楽しくやらせて貰ってます。

PDF形式の118ページで、なんと、224,000円!!このコンテンツ内容ってのが、独自で、キュレーションサイトの立ち上げだと言う。上記で説明した通りである。って事に気づかないのか?本当に不思議に思います。余り聞き覚えのない、『 キュレーションサイト 』って言葉だけ想像するに、これって、新しいノウハウモデル?と、そんな錯覚に陥るかもね。こんな値段に見合わない情報商材、何で?何故?インフォトップの審査が通ったのか?ほんと、理解しがたいです。

ネットで、資産構築するのは、決して楽なものでは無い。このコンテンツの値段がバカ高いのには、全く、一番驚いた。多くの人気のあるキュレーションサイトが、既に、実在しているから。このセールスレターを拝見すると、大変シンプルで、説明不足が感じ取れる。このキュレーションサイトを量産し、不労所得を得ると言う発想は、机上の空論話でしかない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加