脱サラしてお金を稼ぐには情報商材が必要

情報商材というと怪しいイメージを持っている人もいますが、僕が選んだ商材はほとんどがあたりでした。厳密に言うと、どれも素晴らしいというわけではなく、その情報商材を販売するときのランディングページに書かれている、いかにも簡単に稼げますなどという内容と現実は違うことが多々ありましたが、明らかに詐欺商材のようなものはありませんでした。
僕が選んだ情報商材は脱サラしてできそうなものも多くありました。たとえば、せどりです。せどりは古本屋に行ってよそリセールが高い商品を見つけてくることで、買値と売値の差額がちょうど儲けになるような感じですが、平日の昼間の時間を空けることができれば十分に稼ぐことができるのです。これら基本は商材の内容に従うとできるようになります。
私はせどりで月に8万円ぐらい儲けたことがありますが、5万円以上毎月稼ぎたいという人にはとてもよい仕事になります。ただ、どの商材でも20万円以上せどりで稼げますとは書かれていません。やはり時間と労力がかかる以上はある程度せどりに慣れていても稼げる額の上限は見えるのです。
商材の選び方ですが、レビューを見るときによいことしか書いていない場合は避けるべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加