様々な投資

昨今、FXなどが若者の間で流行るなど、様々な投資が存在いたします。
その様々な投資がある中、最近銀投資というものを知りました。

銀は宝飾品のイメージが強いのですが、約6割は産業用だそうです。ということは、景気が良くなって産業が活発化されると銀の需要は伸びます。日本では「貴金属投資」といえば「金」ですが、米国では「銀」を最初に挙げる人が多く、実は投資対象としてはメジャーな物なのです

銀の一般的な投資方法としては「ETF投資」「銀積立」が有名です。現物買いという方法もありますが、銀は空気に含まれる物質に反応しやすく、黒ずんでしまいます。保存のコストを考えると割高になるのでオススメ出来ません。

また、銀は市場規模が小さいので値動きが激しいのが特徴です。暴落する時は金よりも大きく暴落し、暴騰するときは金よりも大きく暴騰します。銀に関してはプロでもタイミングが難しいそうです。しかし変動幅が大きい分、リスクはあるけれど、ハイリターンが見込めます。

資金に余裕がある方はぜひ一度試してみては如何でしょうか??

また最近ではヴァルハラプライベートクラブという富裕層をターゲットにした資金運用を行うというものがあるそうです。金融資金3億から始める全く新しい形のプライベートクラブだそうです。自分からしたら到底手の届かない世界ですが一度はそんな資金運用を経験してみたいものです。

様々な投資が存在する中、自分にあった投資方法を見つけたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加