ヴァルハラプライベートクラブのすごいところ

どこがヴァルハラプライベートクラブのいいところだ?などはもう散々お話してきたのでもう皆様にも伝わっているとはおもうのですが、とにかくこの金融システムが優れているかはやってみて感じてほしいと思います。

まだまだ資産運用をやっていない方、すでに始めている方どちらにもオススメのものです。

初心者の方、つまりはまだ資産運用をしたことがない方。

色々と考えることがあるでしょう。

「生活防衛資金」を除いたお金を100万円くらいあればいいとは思います。

ちなみに、「生活防衛資金」とは、その名が表わす通り生活を守るためのお金のこと。世の中何が起こるかわかりませんので、不測の事態(リストラや病気など)に備えて最低限の準備はしておきましょう、という性格のものです。また、このお金についてはリスクのあるものではなく、また流動性のあるお金とし、運用しなければいけません。

そして「生活防衛資金」は生活費の2年分というのが相場のようです。

お金をためても全部を投資なんて話は完全におかしいはなしです­­、投資家の方に話したらおこられてしまうでしょうね。

普通は!普通は、の話ですよ?

生活費の2年分の「生活防衛資金」は絶対にないといけないのはなぜか?

それはもしそのお金が全部なくなってしまった時のためです。

色々な資産運用の中でローリスクハイリターンはありますが、ヴァルハラプライベートクラブはノーリスクです!

それによって確実に勝てる=お金が減ることがない=「生活防衛資金」がいらない。

ということになりますね。

だから今もし、資産運用のお金を貯めた、と思っていろんな方に相談してこの「生活防衛資金」のことを言われて、諦めていた方がいらっしゃったらすぐにでもヴァルハラプライベートクラブのヴァルハラ金融システムをおすすめしたいですね。

「生活防衛資金」がいらないことなんてないですよ。

少し常識はずれなことかもしれませんがそれを実現できるのがすごいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加