アフィリエイトなどネットで稼ぐ時代

インターネット上の商品を紹介したりあるいはその商品の販売を行っているサイトに登録をして稼ぐアフィリエイトが、副業としてよく行われる時代になりました。これにより、情報リテラシーがある人とそうでない人との差が大きくなるわけです。
アフィリエイトにはいくつかやり方があって、自分のブログやホームページなどでその商品を大々的に紹介して購入してもらうことで、購入代金の1割程度が返ってくる仕組みになっています。またこれ以外にも、通信販売会社と連携をして、自分のブログ等を経由してその通信販売会社で商品を購入してもらうことで、購入代金の一部を返してもらうことも可能になっています。
つまり、商品の紹介などを行ってその記事を見た人が、さらに商品を購入するという紹介料の形で収入が得られるわけです。いい加減な情報やあまり有益ではない情報では、その商品の購入をしようという気にはなりませんので、ブログなどを利用する場合は、よほどいい記事を書かなければ、多くのお金を稼ぐのは厳しい時代になるでしょう。
なお、このアフィリエイトなどで稼いでいる話にあっては、確定申告漏れで修正申告を指示されたりして、多額の納税を促されるおそれもあるので注意が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加