CMSマスタープログラム 井口晃 山本雄一郎

井口氏自身この手法をネオプロダクトローンチとよんで、後にバックエンドとしてこの手法を莫大な金額で売ると言います。そうであれば、今回のビジネスパートナーの井口晃さんなんかは、その代表格じゃないのですか?井口晃さんは過去にエキスパートユニバーシティなどという50万~100万もする高額塾をやって長倉顕太さんという時の人をビジネス・パートナーとして利用し、荒稼ぎした経歴の持ち主です。今回、一流詐○師井口晃氏が、ビジネスパートナーとして選んだのは、株式会社山本研究所という会社の社長でセールスを科学的に研究している山本雄一郎氏です。エキスパ-トを200人も排出したなんて大風呂敷を広げていますが、井口氏の育てたエキスパートはどこに存在するのでしょうね。

↑これ、まるで他人ごとのように書いていますが、この無料オファーでの、リスト集めって、おもいっきりネットの力を使っているのに・・・非常に矛盾にみちていますから。セミナーセールス3.0の販売ページの一部抜粋です。CMSマスタープログラムについてはどんな内容なのかは、まだはっきりとしたものはわかりかねますが、旧来の井口氏のやってきた手法を繰り返すものではないかと想像ができます。

気持ち悪いネットビジネス業界の人たちって?たぶん与沢氏あたりを指しているのかもしれませんが・・・。お客さんが欲しくもなく、必要ともしていない高額商材を欲しいといわせ、価値観を書き換えるということは、無料のオファーの時点の動画で、ある一定期間洗脳し、更に無料のセミナーに誘い込み、更に洗脳してからおもむろに販売して行くという手法にほかならないのです。また、お金に物言わせて、そのわざとらしい笑顔で圧力かけてこないでね^^;。

井口晃氏のこの洗脳能力はある種凄い能力ではあるのでしょう。一度、ちゃんと紹介して下さいね!!無料で集めたお客に対して、5人中3人に100万円もの高額商品を「欲しい」と言わせる他人の価値を書き換える禁断のメソッド↑ これって、エキスパートユニバシティの時の販売方法と同じです。この方は、過去に「セミナーセールス3.0」というセミナーを開き、セールスの鬼才と異名を取るような方らしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加